タグの登録

○登録手順   主に施設管理者の方が建物等に新たに設置する(または既に設置されている)Wi-FiやBLEマーカなどのタグをパブリックタグとして登録する場合、次の3つのステップで行います。

img


■STEP1 申請者の登録

  パブリックタグの登録申請をする者を登録します。様式Aに必要事項を記入し、国土地理院場所情報コード発行担当 へお送り下さい。申請に基づき登録し、国土地理院担当者から申請者に回答します。
 なお、パブリックタグの申請者として登録されますと、同時に場所情報コードの申請者としても登録されます。
すでに場所情報コードの申請者として登録されている場合は本登録は不要です。

 ※様式の記入にあたっては、仕様別紙1を参照して下さい。


■STEP2 パブリックタグの登録

  申請者が準備するタグの情報を様式Bに記入し、国土地理院場所情報コード発行担当 へお送り下さい。申請に基づき登録を行い、国土地理院担当者から申請者に回答します。
 なお、新たにパブリックタグとして登録されますと、同時に場所情報コードの発行が行われ、場所情報コード閲覧システムにおいて検索・閲覧ができるようになります。

 ※様式の記入にあたっては、仕様別紙2を参照して下さい。

 様式Bをお送りいただく際は、STEP1で国土地理院担当者がお伝えする認証コードをパスワードとしてファイルを保護してください。これにより、申請された方が正しく申請者登録された方であることを確認します。


■STEP3 書込み

  タグに場所情報コードが書き込める場合は、ユビキタスIDセンターが定める以下の関連仕様書に基づき書き込み、現地に設置してください。書き込めない場合や既に設置されているものは、このステップは不要です。



○登録情報の修正・停止

■修正

  登録した情報を修正する場合は、様式Bを用いて、 国土地理院場所情報コード発行担当へお送り下さい。なお、STEP2の登録申請では場所情報コードを記載する欄を空欄としましたが、修正する場合は発行済みのコードを記載した上で、修正する情報を記入してください。

■停止・廃止

  タグの故障、撤去などパブリックタグとして使用できなくなった場合は、停止または廃止の申請を行ってください。申請方法は、「登録情報の修正」と同様です。申請が完了した時点で公開も停止します。なお、停止は再開を前提とした一時的な場合、廃止は撤去など再開が見込めない場合です。